ばってん爺じのブログ

年を重ねても、尚好奇心旺盛な長崎の爺じの雑感日記。長崎の話題を始め、見た事、感じた事、感動した事などを発信。ばってん爺じのばってんはバツイチではなく長崎の方言

小春日和に誘われて

今朝、所用のため長崎市内へ行く。そして、午前9時前に用事は終わった。今日の天気は素晴らしい天気である。松本たかしの作「玉のごとき 小春日和を 授かりし」を実感するような穏やかで暖かい日和である。そのまま真っ直ぐ自宅に帰る予定であったが、真っ直…

「老人ホーム」か「自宅介護」か

昨年11月、短期記憶に障害が見られる90歳の母を、もはや一人で住まわせるわけにはいかないということで同居して母の介護をすることにした。介護をすると言っても、ほとんどのことは自分一人で行うので、特別手がかかることはなかった。同居をしないといけな…

金比羅山と紅葉狩り

G点から金比羅山山頂までの往復コース、距離4.2km、最低高度163m、最高高度366m、総上昇高度302m、消費カロリー754kcal、天気曇り、温度12度、湿度55% 各地の紅葉の話題をテレビで見て私も紅葉狩りに行きたくなった。近くで手軽に行ける場所ということで金…

元宮公園ウオーキング

最近は自宅に篭りっきりで運動不足を感じている。天気予報を見ると昼から雨になるらしい。雨が続いたらますます運動不足になる。まだ午前中は雨は大丈夫みたいだ。今のうちにウオーキングしようと思い急遽、出かけることにした。今日のウオーキングは隣町の…

『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』を読む

日本学術会議任命拒否を受けた加藤陽子教授の著書である『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』を読んだ この本は、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、満州事変・日中戦争、太平洋戦争という日本が近現代史で戦ってきた戦争の歴史を通して、高校生に行っ…

叱られる

連れ合いと話をしているとき、連れ合いが突然怒り出した。連れ合いが怒る理由、それは私にとって意外なものであった。 連れ合いが言うにはこうである。 「あなたの相づちの打ち方は良くない。ひどすぎる。話をしている人にとって非常に不愉快。そのくらいの…

姉を送る

「何が起こってもおかしくない状況です。近親者に連絡を」と医師から言われても、意識がある姉の様子を見て、まだ今日明日のこととは受け止めず、時間はまだいくらか残されていると勝手に信じ込んでいた。 入院翌日、午後1時からの面会時間に合わせて、面会…

姉の入院

一週間前、「今度、大学病院に通院するから付き合って」という電話を姉からもらった。「いいよ。付き合うよ。ただ、その日の朝、どうしても外せない用事が一つあるのでそれを済ませてから行くよ。とりあえず病院には、タクシーで一人で行って受付しといて。1…

「3ジジ放談」を見る

平野貞夫さん、佐高信さん、早野透さんの3ジジ放談をネットで見た。 今日のテーマは「危険な3ジジ!菅の正体〜企てを見逃すな」であった。私はこの放談のフアンで時々見ているが、時事放談を3人の爺じが行うので3ジジ放談というようだ。早野さんが司会役で、…

「追跡! 佐世保小六女児同級生殺害事件」を読む

地元の図書館で「追跡! 佐世保小六女児同級生殺害事件」というタイトルの本を見つけた。このタイトルを見て、あの時の衝撃を思い出した。そして、あの時思った「どうしてこんなことが起こるのだ!」「なぜだ?」という強い疑問を持ちながらも、新聞報道以上…

大島町・崎戸町ドライブ

秋晴れの日曜日、連れ合いを誘ってドライブに行く。行き先は大島町と崎戸町である。 今秋、第147回九州地区高校野球大会が長崎で行われ、大島町にある県立大崎高校が長崎県代表として出場した。そして、その大会で並み居る強豪校を押しのけて優勝を飾ったの…

「保守」について考える

私は自分のことを保守的な人間と思っている。進歩的とか改革的とかの進取の気性に欠けるから改革的の反対語である保守的な人間と思う。悪い意味ばかりでなく良い意味でも保守派を名乗ってきた。 ところが、森友問題に関する公文書改竄、加計学園の獣医学部新…

長崎野母崎自転車道

青ピンとゴール間の往復コース 距離42km、最高高度268m、上昇高度495m、アクティブカロリー629kcal、天気晴れ、温度13度、湿度51% 秋晴れに誘われてサイクリングを楽しむことにした。サイクリングを安全に楽しむには専用道路に限るということで「長崎野母崎…

韓国時代劇ドラマ「ホジュン」を見た

韓国時代劇ドラマ「ホジュン」が終わった。68回にわたって放映された番組が10月末で完了した。 「ホジュン」を見るのは初めてではない。以前見たことがあったが、BSで放送されることを知りもう一度見た。 見終わって、今回も感動した。 ホジュンのあらすじは…

菅首相と原発推進政策

『2050年の温室効果ガス排出「実質ゼロ」を宣言した菅義偉首相は、30日まで3日間にわたる衆参両院の代表質問で「再生可能エネルギーのみならず、原子力や石炭を含め、あらゆる選択肢を追求していく」との答弁を繰り返した。 原発には使用済み核燃料を…